スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術

手術は本当あっという間でした。

前日に入院して
次の日の午後に手術
3日後には退院していました

比較的新しい病院なので、
きれいで、4人部屋でも広めにつくってあるし
女性専用のフロアになってるので
ストレスは全然無かったです。


入院の前に準備した物というと

パジャマと暇潰し用の本、位です

パジャマは冬だったこともあって厚手のパジャマしかなく
入院初日、暑い思いをしましたが
術後に微熱が続いて寒気が止まらなかったので
其の後は、特に気にはなりませんでした。

本は持って行って良かったです
何せ時間はたっぷりありますので
2冊はあっという間に読み終わりました。

手術は初だったんですが
母親の手術に何度も付き添ってるので
大体の事はわかってたせいか
緊張もあまりせず、前日もグッスリ寝れました。


手術当日は朝から水分がとれず
例の、浮腫み防止のストッキングを履き
おかしな格好をして待ってる時間が苦痛でした。


手術室に向かう際に
シャワーキャップみたいなのを被せられ
ストレッチャーに乗せられて行くのも恥ずかしい
というか、どうしたらいいか困ります

うちの母親は点滴ひいて自分の足で歩いて
「行ってくるね〜」
なんて、爽やかに手術室に入って行ってたので
そっちの方がカッコよくていいです


手術をするのに恥ずかしいもかっこ悪いもないですが…


手術室に入れば、後はサクサクっと事は運び
「昨日寝れました〜?」なんて
麻酔科の先生と軽い会話を交わして
「はい、大きく息してください」
って言われたのが最後の記憶で
気がついたら
兄と姉に呼ばれてる状態でした。

手術も無事終わり
シコリは2cmほどで広がりもなく
リンパの転移もありませんでした。


傷は右胸と右の脇したに10センチ程
右胸に関しては
笑ってる目みたいで、ちょっと笑えます


痛かったら…という話を何度も先生からされましたが
脇の下が痛みましたが
痛み止めを飲む程ではなかったです。


痛かったと言えば
全身麻酔で呼吸器の管を入れたので
その際傷ついたのか
喉がずっと痛くて、咳がとまりませんでした


後は、浮腫み防止のためにはかせられたストッキングの上から
さらに加圧式のマッサージ器をつけられ
むちゃくちゃ足が蒸れてました


それから、微熱が続いて寒気がしてたのと
血圧が下がってちょっとフラフラしたくらいで
後は問題なく
その次の日から普通の食事で
シャワーも浴びれました

入院して良かったという事はないですが
久しぶりによく寝て
テレビもたくさんみました(笑)

それでも、家がやっぱり一番で
はやく退院できるというのはありがたい事です。

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして~(^o^)

こんばんは♪ まっちゃんと申します(*^^*)

私のブログに来て下さって、とても嬉しいです!
ありがとうございます♪

同じトリネガ同士で 一緒に励まし合って行けたらなぁ
って思い、図々しくもコメントさせて頂きました。

どうぞよろしくお願い致します(^o^)

ありがとうございます

まっちゃんさんへ

ブログ訪問&コメントありがとうございます!(≧∇≦)

まっちゃんさんのブログ拝見させて頂きました。
私はまだまだ分からない事ばかりなので
沢山教えていただいたり
励ましあえたらうれしいです!

リンクさせていただきますね。

これからもよろしくお願いします*\(^o^)/*

No title

待っ、これで一安心です。
病気にまけないという気持ちの持ち方が大切ですね。

No title

コメントありがとうございます!

本当、気持ち大事ですね(^-^)

病気である事実は自分では変えられませんが
負けないぞ〜!って気持ちになるように努力することなら
出来ます。

これから治療ですが、頑張ります!
プロフィール

ずんこ

Author:ずんこ
36歳
中3の娘を持つシングルマザー

2014年1月に「トリプルネガティブ乳がん」と診断される
2月末に温存手術
4月末から抗がん剤治療開始

現在、ポジティブに生きるために日々奮闘中



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
↑↑クリックお願いします

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Shopping
おすすめサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。